あの日を忘れない!宮城・仙台ペットショップ もうすぐ3/11に思う事

もうすぐで3/11 またあの日が来ます

一生忘れられないあの日。

あの日大きな地震と共に、津波が襲いかかりました。
地震が発生と共に鳴りだしたサイレンが今でも思い出します。

私は地元が塩釜ではないので “津波警報” が鳴っていてもさほど本気で津波が来るとは思っていませんでした。
とりあえずお店にいる子犬や子猫を高台にある自宅に連れて帰りました。

その後のラジオで私たちがお店から子犬達を運んでいたすぐ後に津波が押し寄せて来たとの事で、震え上がったのを覚えております。私たちが翌日お店に向かってみると、周りは昨日とは全て変わっておりました。車は何台も固まりあい、船や家は道路に上がって、凄惨な光景でした。

子犬子猫達はまだ小さく(生後50日~60日)て、柔らかいフードしか与えていないのに、水がなくお湯も沸かせず硬いまま与えるしかありませんでした。一番心配だった、柔らかいご飯じゃないと決して食べなかったチワワの子犬ですが、子犬ながら分かっているのか一生懸命ぶるぶる震えながら硬いご飯を食べてくれて一安心です。

何日か立ち、電気が復旧しました。電気が来たのでとりあえずお店も再開出来ます。
まず最初に私たちがしたのが“トリミング”でした。
今までご利用頂いているお客様はもちろん初めての方にも来店頂ける様にラジオで告知をしました。
開店時間から沢山の方がいらして頂きました。
思ったとおり、泥まみれの子や爪が折れたり、剥がれた子、けがをした子、地震のストレスで毛が抜けてしまったこなどさまざまな子達が来ました。塩水でぬれている為匂いもあります。
いつもは室内で飼育されているトイプードルやチワワ、ミニチュアダックスなど飼い主様が避難所で生活している為、なれない外で飼育されている子なども。みんな暖かいお湯が本当に気持ちよさそうでした。
震災ではじめて当店へいらしてくれたお客様は今でも変わらず来店頂いておりますよ。

あの頃ぶるぶる震えながら硬いフードを一生懸命食べて生きて来た子犬子猫たちは
今回の震災で御家族を亡くした方や、ペットを亡くした方等様々な御事情でいらした方々に購入されて行きましたが、
今でもその子達が来ると、当時の健気だったあの子達を思い出します。
「あんな小さかったのに無事に生き、幸せになれて良かったね」といつも思っています。

忘れたいあの日ですが、決して忘れる事は出来ない日です。

私はこの経験を通しペットとは癒しだけではなく人と共に共鳴しあえる存在だと感じました。あの日皆さまはどんな思いをした日でしたか?
dokcat.jpg

子犬子猫うさぎ販売
ペットショップ鈴花 http://www.ciwawa.com
〒985-0016塩釜市港町2-3-16 022-290-5497






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ペットショップ鈴花

Author:ペットショップ鈴花
宮城県仙台、塩釜の子犬・子猫・うさぎ・小動物・小鳥販売 ペットショップです。
子犬子猫常時25頭~30頭展示販売。お探しの犬種・猫種など、お気軽にご相談ください。
ペットショップ鈴花
http://www.ciwawa.com/
宮城県塩釜市港町2丁目3-16
電話 022-290-5497
営業時間 10:00~18:00

ランキングに参加中!ポチっと押してね!
カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
鈴花アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック